農業向けHACCPセミナー

GAP実践セミナー

農場実地トレーニング

農業向けHACCPセミナー

「日本GAP規範」評価員教育プログラムについて


農業向けHACCPセミナーのご案内

 本セミナーでは、農業者や農業指導者が、農業現場における衛生監理や食品安全管理を理解し、実践するために、食品の安全性を確保するための管理システムであるHACCPの基本について学びます。このセミナーは、国際水準の農場認証制度であるGLOBALG.A.P.の内部検査員の要件としても要求される、CodexのHACCPガイドラインに準拠したHACCPセミナーです。

【主  催】一般社団法人日本生産者GAP協会
【監  修】日佐和夫(一般社団法人日本生産者 GAP 協会 理事)
(大阪府立大学食品安全科学センター&微生物制御研究センター 客員教授)
【指導機関】株式会社AGIC(エイジック)
【対  象】農業者、生産団体、営農指導員、GAP行政担当、普及指導員、農産物取引業者、GAP認証審査員、GAPコンサルタント、等
【定  員】30名
【受講料金】32,000円(当協会会員23,000円 税込)※参考資料(HACCP管理者認定テキスト)含む
【情報交換会】会費 4,000円

農業向けHACCPセミナーのプログラム

1日目9:30-17:00(受付9:15〜)2日目9:15-16:30
1 オリエンテーション(9:30-9:45)
 ・受講前テスト
6 ワークショップ 9:15-12:20
 ・製品説明書、原材料説明書、フローダイアグラム、ハザードリスト、管理手段(PRP/OPRP/CCP)
 
2 講義 9:45-12:20
 ・一般的衛生管理プログラム
 ・HACCP概要
 ・HACCP適用のための準備段階(手順0〜5)
昼休み 12:20〜13:00
3 講義 13:00-15:00
 ・HACCP7原則(手順6〜12)
7 ワークショップ 13:00-15:30
 ・CL、記録、管理手段整理表
 
休憩 15:00-15:15
4 ワークショップ 15:15-16:45
 ・メンバー表、HACCPチーム、原材料リスト
8 修了テスト 15:30-16:00
 
5 クロージング 16:45-17:00
 
9 研修のまとめ 16:00-16:30
 修了レポート、総評
≪情報交換会≫
『GAPに取り組む人達の意見交換』

※プログラムは進行状況により変更することがございます。予めご了承ください。